ジャスティで快適な車中泊を楽しもう!おすすめグッズも紹介します

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

スバルからコンパクトトールワゴンとして販売されているジャスティ。コンパクトでありながらも、広々とした室内空間が確保されています。

そんなジャスティは車中泊にもぴったり。今回はジャスティでの車中泊について、より快適に楽しめるよう、詳しく調べてみました。

 

スポンサードリンク

【ジャスティ】室内空間は車中泊におすすめ?

引用:スバル公式HP

まずはジャスティの室内空間を見ていきましょう。

ジャスティの室内サイズ
  • 室内長 2180mm
  • 室内幅 1480mm
  • 室内高 1355mm
さくら(妻)
高さが135cm!かなりゆったりしてるのね。
源十郎
長さも2m超えだからゆとりがあるね

リアシートを70度リクライニングしフロントシートを倒すことで、フルフラットに室内が利用できます。大人二人で横になっても余裕ですね。

引用:スバル公式HP

また、リアシートは前方にダイブイン収納が可能なため、一人旅でのちょっとした仮眠や軽食であれば、フロントシートはそのままに一休みできます。

引用:スバル公式HP

源十郎
シートアレンジが多彩でとにかく使いやすい!
さくら(妻)
車中泊だけじゃなく、買物や日帰りレジャーでも大活躍してくれるわね。

ジャスティのサイズを詳しく知りたいならこちら↓

スバル ジャスティのサイズ徹底解説! 結論、ママ思いの絶妙サイズ!

 

【ジャスティ】車中泊を快適に楽しむには?

引用:スバル公式HP

車中泊を楽しむためにオススメのグッズを紹介します。

寝具

車内で眠るとなると仮眠のイメージが強いですが、せっかく車中泊を試してみるなら寝心地も確保したいものです。

 

マットがあれば、シートの段差を気にせずフルフラットの車内を快適に利用できます。折りたたみができて持ち運びはコンパクト、色や柄も選べるので気軽に車中泊を楽しめます。家族や仲間との旅行にぴったり。

 

こちらは「一人旅だしフルフラットになるならソコまで贅沢は言わないよ、寝袋で十分!」という方にもオススメのマットです。安全運転の基本は十分な睡眠から。サイズも小さいので、寝袋とセットでトランクに入れておくと便利です。

シェード

着替えや軽食の際だけでなく、防犯上も目隠しは必要ですよね。最近は、設置が簡単で邪魔にならないシェードタイプが人気です。

断熱性・保温性も確保できますので、車中泊に限らず活躍してくれます。

ライト

シッカリ目隠しをしたら、車内でくつろぐときに欲しくなるのがライト。ソーラー式なら電池が切れたときにも安心です。

いかにもキャンプらしい風情が楽しめる昔ながらのランタンから、折りたたみ可能でモダンなライトまで、選ぶのも楽しいですね。

バッテリー

カーナビとして、観光名所の口コミチェックに、天気予報の確認に、と車中泊でも何かと活躍してくれるスマホ。バッテリーはシッカリ確保しておきましょう。

「今年は有休を使って、白鳥の飛来シーンを必ず写真に撮るぞ!」など、気合いを入れて連泊する場合は大容量タイプがオススメです。

さくら(妻)
折りたたみ式のグッズは、邪魔にならないのがいいわ
源十郎
防災グッズとしても使えるものばかりだから、車中泊の予定がなくても揃えておいていいな

その他ジャスティスで使えるおすすめグッズはこちら↓

ジャスティの内装を徹底解説!おすすめの便利アイテムも紹介!

 

スポンサードリンク

【ジャスティ】車中泊の注意点は?

引用:スバル公式HP

チェックイン・チェックアウトの時間を気にしなくて良い、宿泊費の節約ができるなどメリットも多い車中泊ですが、気をつけておきたい点もあります。

マナー

車中泊ブームと共に、残念ながらマナー違反の増加も…車中泊禁止の駐車場も増えてきています。マナーを守って、楽しく旅をしましょう。

車中泊で気をつけたいマナー
  • 迷惑にならない場所での駐車
  • ゴミは持ち帰る
  • 公共の電力を利用しない
さくら(妻)
どれも車中泊に限らず気をつけたいマナーだわ
源十郎
無用なトラブルを避ける意味でも、マナーは守って旅をしたいね

防犯対策

車内で宿泊するとなれば、当然ホテルや旅館での宿泊に比べ、防犯意識・自衛意識は必要です。

車中泊で気をつけたい防犯対策
  • 安全な場所で宿泊する
  • 貴重品は見えない場所に保管する
  • ドアロックは必ず確認する

目隠しのシェードだけでなく、いざという時の防犯グッズも備えておくと安心です。

さくら(妻)
コレも車中泊に限らず、日頃の防犯対策として取り入れておきたいわね

体調管理

車内での寝泊まりという限られた空間だからこそ、旅を楽しむには体調管理が重要になってきます。

車中泊で気をつけたい体調管理
  • エコノミークラス症候群の危険性
  • 一酸化炭素中毒の危険性
  • 防寒・防暑対策

狭い場所で長時間同じ姿勢を保っていると、エコノミー症候群が起きやすくなります。面倒だからと座席でそのまま仮眠せず、マットや寝袋を活用し足を伸ばして睡眠を取ることをオススメします。

また、アイドリングはマナー違反だけでなく一酸化中毒を起こす可能性があります。就寝時だけでなく、長時間の駐車時はこまめにエンジンをストップしましょう。そのためには、エンジンに頼らない防寒・防暑対策も必要です。

源十郎
冷風機・加湿器・空気清浄機として使えるから、オールシーズン活躍しそう
さくら(妻)
コンパクトだから車を降りるときに一緒に持って降りて、室内でも使えるわ

 

まとめ

  • シートを倒してフルフラットにできるジャスティは車中泊にオススメ
  • より快適に車中泊を楽しむために、必要なグッズを揃えよう
  • 注意点を理解した上で対策をとろう

今回はジャスティでの車中泊について調べてみました。室内空間の広いジャスティなら、車中泊も楽しめること間違いなしです。マナーを守って、快適な旅を楽しんでください。

その他の車でも車中泊を楽しむなら

トヨタシエンタでの車中泊について、レベル別に徹底解説していきます!

レヴォーグで車中泊!デメリットをメリットに!逆手にとって楽しもう!

レガシィアウトバックで車中泊を!!非日常な生活を体験しよう

 

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください